紅茶王の婚外子の城生真里(しろおまり)さんが

テレビ朝日のモーニングバードに出演し、

遺産相続額78002円という額に涙ながらに

納得ができないと控訴しているようです。

 

紅茶

世の中には遺産分割で、もめるだけでも大変だと

いう時に、最も争い事が大きくなるのが婚外子が

いた場合ですよね。

 

 

 

「京都の紅茶王」と呼ばれた故、福永兵蔵さんの遺産相続を

めぐる裁判ですが長きにわたり行われてきたようです。

福永さんは戦前に京都に日本発の本格的紅茶専門店の

喫茶店「リプトンテイーショップ第1号店」を開店しました。

 

リプトン創業当時

 

福永兵蔵さんは一代で築き上げた資産家ですが、女遊びもひどく

愛人を沢山作り、2回の結婚で6人の子供がいたようです。

 

 

 

そして、その真里さんの母親と福永さんが銀座のクラブで知り合い

26歳の時真里さんが産まれたそうです。

当時母親はモデルとして活躍していたので、綺麗だったようですね。

 


スポンサードリンク



 

その後、母親と福永さんの関係が悪化、離婚して子供を

一人で育てる事になったようです。

養育費ももらっていたようですから、お金には苦労していなかった

と思いますけどね。

真里さんは父親の福永さんと最後に会ったのが小学校に入った時だ

ったと話しています。

 

 
今回のケースでは、78002円の遺産に真里さんが納得がいかないのか

78002円の2円って何?って怒ってましたね。

でもなんで2円なんて半端な数字どこからはじき出したのか?

78000円でいいじゃな~い(笑

 

 

これが普通の人として扱かってもらえなかったと涙ながらに

訴えていましたが、30年も父親と会っていなかった・・・

母親が会わせなかったとはいえ、自分から会いに行くとか

少しでも交流をもってたらここまで深刻にならずに

済んだかもしれないですよね。

 

 

 

真里さんは、父親が亡くなって義理の兄から届いた書類で自分を

娘として扱ってくれないことが悔しいと言っています。

父親には遺産の総額が30億はあると思うからもらえる遺産は5000万から

6000万円が普通とか??

 


スポンサードリンク



 

2009年に義母兄弟相手に裁判を起こし、2013年に真里さんの

もらえる遺産額が588万円とする判決を言い渡したそうなんですが、

この金額で納得がいかなかったようです。

 

 

 

588万円でも素直に頂戴しておいたら良かったと思いますよ。

むしろ、遺産放棄した方が世間の風当たりも良かったかも。。

それを資産が30億もあって私にはこれだけ?ってことで

今回涙して訴えてみたところで、結局お金目当てなんでしょ?

としか見えませんでしたね。

 

 

 

でも、元を正せば、紅茶王の故福永さんが遺言を残したり

していたら、こんなにもめる事もなかったですよね。

 

真里さんがテレビに出てからも世間の風当たりも良くないようで

ブランド物のバックや茶髪に濃い化粧、おまけに目は二重に

整形したかのようなギャル風メイク・・・画像はこちら

47歳にしてあの若作りメークは止めた方が良かったのでは?

と視聴者からあまりいい印象がなかったようです。

 

 
このテレビ番組に出演していた弁護士の話では

「588万円という額は事情を把握している限りでは、少ないかと

思います」と言ってました。

 

 

 

弁護士によると遺産をめぐる裁判が10年近く争われるケースは

珍しくない事のようです。

 
医者との結婚が決まっていたのなら、その方と一緒になってれば

お金持ちセレブにでもなれたかも知れないですよね。

 

 

なんで今さらメディアに出て自己主張したかったのでしょう・・・

やっぱりお金?ですか~

今後の裁判の行方に益々目が離せないですね・・・

 


スポンサードリンク