スポンサードリンク



最近モラハラという言葉を良く耳にするようになりました。

モラハラ・・・モラルによる精神的な暴力、嫌がらせです

 

良く似た意味でパワハラとかもありますよね。

こちらは社内で上司からパワハラを受けて訴えたという

OLの方もいました。

 

 

でも、夫からの精神的な言葉の暴力はどうなんでしょう?

凄く心にダメージを受ける言葉を言われたら、

笑うどころか頭に血が上る状態だと思うんです。

 

 

 

生活できるのは誰のおかげで食べさせて

もらってるんだ!とか・・・

俺が働いたお金だから・・・とか。

 

もう悔しすぎて涙もでませんよね。

言った本人は何とも思ってなくても言われた女性は

すごく傷つくと思いませんか?

 

 

それから自立する女性も多くなり離婚へと

つながるわけです。

 

 

そういう男性に限って、自分は悪くないとか

プライドを高くもっていたり

自分は正しいと思ってる人が多いんですよね。


スポンサードリンク



 

前に本で読んだことがありますが、モラハラ夫は

自分が一番ではないと嫌みたいで

相手に圧力をかけ支配するといったような人が

そういうタイプらしいです。

 

 

今問題になっている高橋ジョージさんも三船美佳さんに

結構な圧力を奥さんにかけていたようですね。

 

柳

歳が離れているとまだ遊びたい気持ちは

あるだろうし、まして束縛なんてしたらもっと心が

窮屈になって離れていくって分からなかったの

かな~?

 

でも、もうそこまで来たら離婚に踏み切るしか

ないような気がしませんか?

 

 

修復しようとしても、何度も同じ経験をして

しまうことも目に見えてますから

話し合ったところで解決する糸口がつかめない気がします。

 

 

特にきれいな奥さんをもらったり、自分より稼げるような

奥さんだったら束縛したくなる気持ちもわからないでも

ないですが、そこを分からないようでは

一緒にいる意味がないのでは?

っていうより、もう後を追うだけでも自分がみじめに

なるだけです。

 

 

まあ暴力をふるったとかではないですけど、

言葉の暴力も離婚訴訟につながるほど

世の夫婦の関係は深刻になってきていると感じました。

 

モラハラは今女性にも多いようです。

確かに最近では女性も強くなってますからね^^


スポンサードリンク