毎年恒例ともなった美魔女コンテストですが

第5回の受賞者は大阪府出身、東京都在住の

箕輪玖美さん(43歳)に決まりました。

そんな箕輪玖美さんの若さの秘訣と

旦那さんや子供について

書いていこうと思います。

 


スポンサードリンク



それにしても、美魔女なんていう言葉はいつから流行りだしたんでしょう。

調べてみたところ、雑誌「美ST」が「国民的美魔女コンテスト」を

2010年に開催してから脚光をあびるようになったそうです。。

 

なんでも、コンテストの応募条件が「35歳以上の年齢を感じさせない輝きを持っている女性」ということらしいです。

 

35歳以上だったら年齢に上限はないそうなので、自分が輝いてると思ったあなた!即応募してみた方がいいかもしれませんよw

まぁそれにしてもこのスタイルはどうやって維持しているのか不思議ですよね。
美魔女1

身長168センチというスレンダーで体重が52キロですから

細すぎもなく、太すぎることもなく理想のスタイルです。

 

10代の頃にモデルの仕事を6年間やっていたそうなので昔からスタイルには自信があったんでしょう。

 

1850人の応募の中から、更にWEB投票21名の頂点に立てた訳ですから旦那様も大喜びだと思われます。

 

噂では今の旦那様とは2年前に再婚ということなんですがそのあたりはどうなんでしょう?

 

という事は3人の子供は玖美さんの連れ子ということに・・・?

旦那様は50代ということらしいので、もしかしたら旦那様もバツイチでは?ということになりますよね。

 

現在の玖美さんは主婦の傍ら趣味で蜂蜜ソムリエやキャンドルアーティストとしても活躍しているようです。

 
そして気になる若さの秘訣ですが、全身美容矯正コース

トータルバランスクリエーターズ」にも通っているようです。

 
こちらのトータルバランスクリエーターズは腰痛、肩こりを解消したり骨盤矯正や小顔矯正で痩身効果も高いと言われている美容整体サロンです。

トータルバランスクリエーターズ

 

今すごい人気で2か月待ちというので2か月待っても行きたい人が殺到しているとか。

 

他にも箕輪玖美さんのキレイの秘訣はしょうが湯やデトックス効果のある入浴剤と白湯のようです。

どれも体を温める効果があるものばかりですね。


スポンサードリンク



 

女性にとっての冷えは免疫力の低下など体のあちこちに不調が出るのでやっぱり体を温めることが重要なんですね。

白湯といえば、最近男の子を出産した北陽の虻川美穂子さんが一年中白湯を携帯ポットに入れ持ち歩いているというので話題になっていました。

 

話がそれてしまいましたが、第5回の美魔女コンテストに優勝した箕輪玖美さんでしたが、これからも益々光輝いて若さと自信を芸能界でつけていく事でしょうww

美魔女2

 

オスカープロモーションとの契約も決まっているそうなので

美魔女コンテストで優勝すると今後多方面からの出演依頼も増えてくるでしょうね。

 

今後のご活躍に期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク