高島礼子さんの旦那の高知東生さんが義父の介護の為に

22年間活動してきた芸能界を引退することが決まりました。

高島礼子さんと高知東生さんといえばおしどり夫婦としても

有名ですよね。そんな高知東生さんと高島礼子さんについて

迫ってみようと思います。

 

高島礼子 高知東生

 

でもなぜこの時期に引退することがきまったのでしょうか?

それも義父の介護の為だということですが、仕事のオファーは

入れずに徐々に仕事を減らしている状態だとか・・・

高知東生さんは今まで映画や2時間ドラマのサスペンスなどに数多く出演して

きましたが、あっさりと引退してしまっていいんでしょうか?

 


スポンサードリンク



 

高島礼子の父親のパーキンソン病

高島礼子さんの父親は2004年にパーキンソン病を発症しました。

パーキンソン病とは手足が震え筋肉が固くなり自律神経に障害がみられる病気です。

歩行が困難になったり、認知症やうつ病になることもあると言われています。

発症してから、高島礼子さんは父の面倒を頑張って見てきたところは

凄いと思いますし、今後は家で面倒を見ていくと決断したところは

なかなか言えない事です。

 

 

今までは病院をいくつか変えてきたようですが、その理由として薬を

大量に出す病院が多く沢山の薬が原因で病気が

良くなるどころか、ひどくなるケースもあったようです。

その薬の出す量が片手いっぱいに処方されていたとか・・・

怖いですよね、そんなに飲んでたら治るどころか悪くなる一方ですから。

 

 

それを心配してか、高知東生さんと妻の高島礼子さんは

病院を変えてみようとセカンドオピニオンをお願いしたそうです。

 

 

今はいい病院がみつかり、家をバリアフリーにリフォームして父親を

家で面倒みているそうです。

 

 

女性の体力では男性の身体を持ち上げたり移動するのは大変ですからね。

そんな時、高知東生さんが手伝ってくれたみたいで、とても助かって

いたようです。

理解のある人と一緒になって良かったですよね。

 


スポンサードリンク



高島礼子との格差婚が原因か・・・

結婚当初、高島礼子さんと結婚した高知東生さんは年収の違いから

世間では格差婚とも噂されていました。

当時から高島礼子さんのほうが仕事が忙しく収入が多かったですからね。

仕方がなかったと思いますが

 

 

格差婚といえば、藤原紀香さんと陣内智則さんが

格差婚と言われましたがその後離婚となってしまいました。

 

 
でも、高知東生さんは結婚してからもドラマや映画に出演するなど

忙しく仕事してましたよね。

去年にはファーストクラスのドラマにも出てましたし・・・

全く違和感なかったですけどね。

 

 
高知東生さんが引退を覚悟したのは、格差婚ではなく高島礼子さんが

父親の介護を10年頑張ってきた姿を見て、自分が仕事を辞めて

介護に専念すれば、妻が女優の仕事を真剣に取り組めると思ったようです。

 

高島礼子

 

高島礼子さん本人も、女優の仕事は続けたい、でも介護も大変と思っていた

矢先、二人で話あっての決断となったようです。

今後の収入は高知東生さんの収入の分まで高島礼子さんが補うような

形で生活していくものと思われます。

 

 

なので高知東生さんが主夫と介護に専念し、高島礼子さんが今後ドラマや

映画にと活躍の場が増えていくかもしれませんね。

 
高島礼子さんは過去に所属事務所の太田プロから契約条件がいいエイベックスへ

移籍したりと少しでも自分の利益になる事を考えてのことだったらしいですが

現在では元の太田プロへ戻って活動しているようです。

 

 

 

やはり、お金も大事ですけど仕事の量が多い方が収入も増えますからね。

でもこうして16年もの長い結婚生活を、離婚やスキャンダルもなく

やってこれたのもお互いが尊敬しあい協力したからこそ、ここまで

これたのだと思います。

 

 

 

高島礼子さんの父親は今年で89歳と高齢です。

今まで10年も父親の面倒をみながら女優の仕事を続けてきた高島礼子さんは

テレビで見ていても、苦労など全く感じられなくいつも素敵な笑顔から

まさか介護してたなんて分かりませんでした。

 

 

 

高知東生さんの引退は驚きましたが、これから主夫と介護と大変になると

思います。

介護は実際に苦労しないと大変さがわからないといいますから

引退を決断してまで下した判断を無駄にしないで欲しいですよね。

 

 

高島礼子さんの今後のご活躍に期待して高知東生さんの

健闘を祈りたいと思います。


スポンサードリンク