丸山智己さんが最近ドラマの悪役として数多く

出演するようになってから注目を集めています。

最近では高視聴率の「マザーゲーム」で

安達祐美さんの夫役として出演していますが、ネットでは

あの悪役の俳優さんって誰?なんていう検索も多いようです。

そんな丸山智己さんは映画「NANA」のヤス役で

一躍ブレイクになりました。

そんな丸山智己さんについて迫ってみようと思います。

 

丸山智己

 

丸山智己さんは今年で40歳です。

とても歳には見えないですよね。

丸山智己さんは長野県の出身で、小中学校と柔道を習い、

高校時代はバレー部に所属するなどスポーツが得意のようです。

 


スポンサードリンク



 

料理も得意で、何と栄養士の資格も持っているんだとか・・・

栄養士の資格を持ってたら奥さんも料理が楽でしょうね。

あっ、言い忘れましたが・・・

丸山智己さんはご結婚されていて子供が3人いらっしゃいます。

男の子が2人と、女のお子さんです。

 

 

 

奥様は一般の方のようで、公表していませんが

きっと美人な奥様なんでしょうね。

一番最初の長男が生まれたのは丸山智己さんが30歳の時で、

続いて34歳で女の子が生まれ、36歳で次男が誕生したようです。

今は長男10歳、長女6歳、次男4歳と賑やかな家庭が想像できます。

 

 

 

女の子が欲しかった丸山智己さんは、生まれた時は凄く喜んだそうです。

子煩悩なパパぶりで休みの日には子供と一緒に出掛けたり

夏休みの自由研究とかも一緒に手伝ったりするそうですよ。

やさしいパパですよね。

 

 
そういえば、マザーゲームに出演している娘役の矢崎由紗ちゃん

6歳で丸山智己さんの娘と同じ歳だったんですね。

 

 
そんな矢崎由沙ちゃんが誕生日を迎えた日の撮影の合間に

髪留めとカチューシャとハンドタオル」のプレゼントをしたんだとか・・・

すごく喜んでくれたようです。

やさしいパパぶりをここでも発揮してましたねw

 


スポンサードリンク



丸山智己が俳優デビューしたきっかけ・・・

元々丸山智己さんはファッションモデルとしてデビューし

ショーや雑誌などで活躍されていたんです。

身長も184㎝という長身ですし顔もイケメンなので

モデルにはピッタリですよね。

 

 
その後28歳でJTのセブンスター広告の仕事で注目を集め

監督の大谷健太郎さんの目に止まり「NANA」のヤス役

俳優デビューする事になります。

NANA」のヤス役は頭がスキンヘッドだったので

分からなかった人も多かったでしょうね。

 

ヤス

 

 

 

 

 

 

 

すごく迫力ありましたから・・・あのお顔立ち

それから、テレビドラマや映画舞台にCMと数多く出演するようになり

なぜか、どれも悪役が多いです。

 

 
どうしても悪役が板についてしまっているせいか

知り合いのお店に行くと

「ヒドイ人」とか「何であんなことするの」っていう

お叱りの言葉をもらうそうです。

 

 
まぁ演技ですから仕方ない事ですけど、見てる人にとって

やっぱり印象を悪く見られてしまうのが難点のようです。

 

 
でも、本当はやさしくてドラマのロケでも冗談を

言う楽しい人のようですよ。決してコワイ人ではないですからw

 

丸山智己

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に丸山智己さんは2015年9月5日(土)公開の映画

「アンフェア -the end-」にも出演が決定していますので

みなさんお見逃しなく!!

 

 

丸山智己さんのわき役(悪役)無くしてはドラマも面白くない

ですよね、これからも名わき役のいい演技を期待

したいと思います。

 


スポンサードリンク