今井雅之さんが大腸がんであることを自ら

発表し余命3日と宣告され楽しみにしていた

舞台を降板することに。

余命宣告される前は病院を6回も変えるなど度重なる

誤診検査が手遅れの原因とも言われています。

今井雅之さんの大腸がんになるまでのこれまでの

経緯などに迫ってみようと思います。

今井雅之

今井雅之さんは現在抗がん剤治療を続けながら

がんと闘っています。

大腸がんになるまでのこれまでの経緯の前に

まずは簡単なプロフィールと家族についてお伝えします。

 

今井雅之さんのプロフィールと家族は?

今井雅之さんは1961年兵庫県生まれの現在54歳です。

小さい時から大好きだったドラマ「キーハンター」の影響から

千葉真一さんに憧れ俳優を目指します。

 

 

高校卒業と同時に自衛官の父親と同じ道を歩むことに

なりますが、途中どうしても俳優をやりたかった今井雅之さんは

自衛官を1年と5ヶ月であきらめ自己都合により退職してしまいます

 

 
その後法政大学青山学院大学を同時受験し見事合格、当時

ジャイアンツの江川卓さんのファンだった今井さんは江川卓さんと同じ

法政大学文学部英文学科に入学しました。

卒業後演劇デビューを果たし、1996年には映画「静かな生活」で

日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞します。

 


スポンサードリンク



 

今井雅之さんの家族は・・・

今井雅之さんは結婚されていてひとつ年上の奥様がいます。

2人の間にはお子さんはいません。

がんでと宣告された今井雅之さんに奥様は涙をこぼしながら

「冗談だけど、早く浮気できるくらい元気になってね」

と言われたそうです。

今井雅之さんを20年以上支えてきた奥様のショックは

大きかったでしょうね。

 

 

大腸がん余命宣告されるまでの経緯とは・・・

今井雅之さんに体調の変化が現れたのが2014年8月事でした。

腸の調子がおかしいと感じた今井雅之さんは

都内の総合病院で検査を受けるも医師から「腸の風邪」ですね~

軽くあしらわれたようです。

その後も体調が良くならない為、3度受診してみるも「腸の風邪

です・・と同じ答えが。

 

 
腸の風邪って一体何なの?って思いますよね。

この時にもう既にがんが見つかっていたのかもしれません。

ここの段階で治療ができたはずです。

きっとゆる~い診察の仕方だったんでしょうね。

 

 
その年の11月頃、関西でロケがあったので、知り合いにいい病院が

あるというので紹介してもらいCTを撮ったところ

大腸がん末期と診断されたのです。

 

 
本人はショックを隠しきれなかったと思いますが、その当時は大腸がんと

いうことを周りに隠し腸閉塞と発表していたのですが

体重が20㎏も減ったこともあり俳優仲間から心配の声が

あがっていました。

 

 
既にその時は手術ができない手遅れ状態の為、

医者からは余命3日と宣告されていたのです。

この段階で末期がんステージⅣと診断されます。

その後横浜にある腸の専門病院を紹介され、緊急手術することに

なったのです。

これまでに6回にわたり病院を変えては診察や治療に専念してきた

今井雅之さんです。

最初の診断で誤診だったというショックからどの病院も信用できなく

なったんですね。

 


スポンサードリンク




 

現在は抗癌剤治療に専念していますが、抗がん剤治療は

大変過酷で、その辛さを本人は下記のようにおっしゃっていました。

「これは本人にしかわからないけど、船酔いしているところに40度以上のインフルエンザにかかっている感じ」「担当医にも言いました。もう生きているだけなら、きついモルヒネをどんどん打って「殺してくれ」って。安楽死っていうんですか?その方が楽ですから・・・。こんな夜中に痛みと闘うのは飯が食えないのは、それくらいつらいです」と涙ながらに自らの闘病生活を赤裸々に記者会見の席で語っていました。

 

何となく想像がつきますよね、気持ち悪くて頭がぼーっとして

関節の痛みで高熱に耐えられない何とも言い難い苦しみです。

今井雅之その後

この別人のような今井雅之さんの姿を見たらホント

驚きますよね。

私もテレビで見た時えっ?この人今井雅之さん?って

疑ってしまいました。

 

 
がん治療で抗がん剤を打ってから5年たってもがんが再発しなかったら

大丈夫のようですが、担当医の話では、大腸周辺の腫瘍は転移する

可能性が大きいと言われたそうです。

 

 

それが悪性になるかは分かりませんが、今井雅之さんの今後の

仕事やストレスから悪性になるか良性になるかは本人次第だとか。

さらに記者の質問に

「生きていてこんなにつらいことはない。役者が舞台を降りるというのは本当に悔しい」と唇を噛み、「自分の判断で降ろさせてくれと(言った)…。本当にすいません、病には勝てなかった…」と頭を下げて謝罪。今後については「静養して、筋力をつけていきたい。治れば後半の公演をやりたい」と、約35分にわたる会見の最後まで“復帰”を諦めない姿勢をみせた。

 

復帰を諦めないという強い意思があれば

がんを乗り越えることができると思います。

今井雅之さんの素晴らしい演技が見れる日を

心待ちにしたいと思います。

 


スポンサードリンク