女優の大和田美帆さんが2015年4月奇跡の妊娠5か月を発表しました。

大和田美帆さんのご両親は大和田獏さんと岡江久美子さんご夫婦です。

一粒種の大和田美帆さんは女優として芸能界でご活躍されていますが、

2014年の6月高校の時の同級生の方と結婚し奇跡の妊娠を

実らせたということで、その奇跡の真相についてお伝えします。

 

大和田美帆

大和田美帆プロフィール

生年月日:1983年8月22日(31歳)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:157㎝

最終学歴:日本大学藝術学部映画学科卒業

 


スポンサードリンク




 

芸能界に入ったきっかけは、高校時代からミュージカルに夢中になり、2003年に舞台『PURE LOVE』への出演で女優デビューとなりました。

両親が芸能人ということもあり、両親と同じ道を目指していたようですが、今では数多くのドラマや舞台などに出演しています。

大和田夫妻

大和田獏さんと岡江久美子さんはおしどり夫婦としても有名で大和田獏さんは俳優業やコメンテーター、司会など幅広く活躍されてます。

岡江久美子さんも終了となってしまった「はなまるマーケット」を長きにわたりMCを担当し、その傍ら女優業もこなすなど、家庭と仕事の両立に主婦のファンも多かったようです。

そんな芸能一家に育った美帆さんも影響されたんでしょうね。

和田美帆さんが結婚する前は家族三人でイタリアへ旅行に行ったりと家族仲が良かったようです。

 

大和田美帆さんが結婚したのは2014年の6月6日でした。

旦那様は高校の時の同級生で一般の会社員の方です。

大和田美帆さんは現在34歳ですから高校の時からお付き合いしていたとなれば、16年位ですから交際期間が長かったのか?別れた後に再開したのか?詳しい情報はわかりませんが、長いお付き合いということで相性もいいんでしょうね。

 

そんな大和田美帆さんは2013年頃から卵子がうまく育たない

多嚢胞性卵巣症候群」と診断され妊娠をあきらめていたそうです。

その当時彼(今の旦那様)にも自分は妊娠しずらい体質で結婚しても子供は授からないかもしれないと言ったそうです。

 


スポンサードリンク




 

でも、旦那様はそれでも結婚したいと言ったそうです。

やさしい旦那と結婚した大和田美帆さんは幸せですね。

そして今回の奇跡の妊娠!おめでたに夫婦揃って喜びを隠せない様子です。

担当した医師も「奇跡ですね」と驚いたそうです。

その心境を大和田美帆さんは自身のブログで語っています。

 

 

大和田美帆オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/miho-ohwada/entry-12017707191.html

 

 

その多嚢胞性卵巣症候群とはいったいどういった病気なのかというと

<以下引用>

卵巣にはたくさんの卵細胞があり、平均して月にひとつずつ成熟し、排卵します。卵細胞は卵胞という袋に包まれていて、発育するにつれてこの袋が大きくなっ ていきおよそ2cmくらいの大きさになると破裂して、卵胞の中の液体とともに卵細胞が排卵されます。多嚢胞性卵巣症候群とは卵胞が卵巣の中にたくさんでき、ある程度の大きさにはなるのですが、排卵がおこりにくくなる病態です。

 

多嚢胞性卵巣症候群原因⇒http://mimuro-cl.com/pco.html

20代の女性に多い多嚢胞性卵巣症候群は赤ちゃんが欲しいと思っても妊娠につながらない、または妊娠したとしてもすぐ流産してしまうそうです。

 

 

芸能人の中西モナさんもこちらの多嚢胞性卵巣症候群で不妊に悩んでいましたね。

でもどうしても旦那さんとの子供が欲しかった中西モナさんは排卵する為の筋肉注射や卵子を育てる薬などを服用しながら妊娠でき、4278gの立派な赤ちゃんを出産しています。

 

 

大和田美帆さんは今回の妊娠から「多嚢胞性卵巣症候群」という病態を発表したことで、不妊に悩んでいる女性に勇気を与えることができたらと自身の病気を発表したようです。

 
妊娠を余儀なくされた大和田美帆さんでしたが、最後まで諦めずに進んできて良かったですよね

<追記>
その後2015年9月13日に第1子となる元気な女の子(3230g)を無事に出産しました。
おめでとうございます。


スポンサードリンク