去年宝塚歌劇団の夢咲ねねさんの退団発表が

ありました。夢咲ねねさんといえば、去年同時引退を

発表した同じ星組のトップスター「柚希礼音」さんですが

今回の同時引退で今後の二人の動向が気になります。

果たして夢咲ねねさんが退団したあとは女優に転身するのか?

そのあたりに迫ってみようと思います。

 


夢咲1
 

夢咲ねねさんの出身は富山県富山市出身です。

富山県は北陸新幹線も開通したので、最近では身近になりましたね。

年齢は30歳前後と噂されていますが、お若くて顔が小さくて

ホント可愛らしいですね~

 
夢咲ねねさんは両親と姉妹の4人家族で、小さい頃から父親の仕事の関係で

転勤が多かったそうです。

修学旅行で宝塚歌劇に興味を持ち始め宝塚のビデオを妹と見ながら

宝塚に憧れを抱いていたようです。

 


スポンサードリンク



 

夢咲ねねさんの妹(愛加あゆ)さんも2年あとから宝塚に入団し去年先に宝塚歌劇団

を退団してます。

妹の愛加あゆさんはもともと芸能界で活躍していて子役時代に「高校教師」の

ドラマにもでていたようです。

なので、妹の愛加あゆさんも退団後はもしかしたら芸能界で本格的に

活動していくかも知れませんよね。

所属事務所もワタナベエンターテイメントに所属してますからね。

 

 

でも姉妹そろって宝塚に入団できるなんて羨ましいですよね~。

夢咲ねねさんが先に入って妹も宝塚に入団したいと思ったのでしょう、

昔からビデオを見るくらい憧れの宝塚ですからね。

 
お姉さんの夢咲ねねさんは3歳からバレエを習っていたので

後から声楽を勉強し、2度目の受験で宝塚音楽学校に合格したそうです。

やはり、宝塚音楽学校に入るには幼少期からバレエと声楽は必須条件なんでしょう

 
その後入団2年目にして大役の「エリザベート」の皇后役で初ヒロインに

選ばれました。

2009年には星組トップの娘役に選ばれ、それに負けじと妹の愛加さんも

雪組トップの娘役に選ばれたりと姉妹揃っての娘役のトップは宝塚歌劇団

前代未聞のようです。

それくらいトップに立つのは大変な事なんですね。

 

 夢咲ねねさんの退団後の活動は女優に転身?


スポンサードリンク



夢咲ねねさんが退団を意識し始めたのは2014年1月だったようです。

柚希礼音さんと女役と男役のトップに君臨してから5年が経過したころ

そろそろ潮時かと思ったのでしょう。

関連記事⇒柚希礼音の年齢、退団後の活動や彼氏や結婚は?

 

 

やはりトップになるとだいたいの潮時が5年から6年といいますからね。

お互いに「あうんの呼吸」で引き継の時期を感じていたようです。

そして5月10日まで行われるさよなら公演も「走馬灯のように

感じ手を離さず歩んできて良かった」と話していました。

g6898955

やはりこのようにコンビを最後まで果たせたという2人の充実感と

安心感があったんでしょうね。

 
そんな夢咲ねねさんが一緒に退団する柚木礼音さんの事を以下のように

インタビューで語っていました。

<以下引用>

「充実していて本当に幸せ。柚希礼音さんがいなかったら、今の私はなかった。幸せな気持ちにさせていただき、本当に感謝しています」「柚希礼音さんは本当にストイックな方で、星組の父のような方でした」

 

いいコメントですね、一緒にやってきた柚希礼音さんもこんな事いわれたら

嬉しくなっちゃいますね~

 
そして気になる夢咲ねねさんの退団後ですが、

まだ先のことはわからないようです。

ただ妹の愛加あゆさんも先に引退し今後芸能活動を

進めていくようですので、もしかしたら夢咲ねねさんも芸能界を

視野にいれてるのではないでしょうか。

 

 

タレントや女優業などでドラマにも出演して欲しいですね。

引退後もかわいい夢咲ねねさんの姿を見たいと言うファンの方も

多いことでしょう。

これからも、第二の人生に向けて羽ばたいていってほしいと思います^^


スポンサードリンク